• 化学肥料の施肥を少なく、有機配合肥料・堆肥や緑肥などを使い、畑に野菜しい土づくりを行っています。
  • 化学農薬だけに頼らず、フェロモントラップやバンカープランツといった総合的な防除技術で病害虫の防除に努めています。
  • 収穫した野菜は、鮮度が落ちないようにそれぞれ適した保存方法で保存をしています。

※フェロモントラップ:水を張った容器の中に、メスのフェロモン剤を入れオスを誘い出し溺れさせる仕組み。

※バンカープランツ:畑の周囲に麦を蒔き、暴風と虫の侵入を防ぐ技術。

※緑肥:栽培している野菜と違う種類の植物を育て、刈り込んで畑にすきこみ肥料とする。連作防止や地力向上にもつながる技術

フェロモントラップ

バンカープランツ